久しぶりの対面

2013 年 5 月 11 日

洋君達「又、明日」ということで引き上げる。

洋君やらには悪いけど、ロスで日本の疲れを取らしてもらった感謝の気持ちが強いので、阿野さんやらにグレイシーさんの家に入るようにという。そして又、洋君やらを出来るだけ自分らで動いた方が結局は自分らの初めての外国旅行の為になるという結論にもなる。俺も皆がきたら出来るだけ英語をしゃべらんようにして頼られんようにしよう。皆が自分からしゃべって行くようにならなあかん。タクシー停めて、値段を交渉することから旅が始まる。
 洋君やらもやっとスーパーに物のないことに気付き、安う生活するには日本からとにかく物を持ってくるのがええ、とちょっとわかり始めたよう。“現地調達派”が変わる。「ジャマイカの人間のことなどほとんどわからん」という状態から始めなあかん。なまじ自分をストイックにしてその土地でものを調達してみても、こっちで稼いだ金で買わんのなら仕方ない。そら土地の人と同じもん食うというのはわかるけど。
成田市 歯科 歯医者のそらクリニック クレジットカードでSEO対策をする

Comments are closed.