全世界のロボットに告ぐ

2012 年 12 月 1 日

ハレマイヤは?船は定刻に着いたじゃないか。
(ビラを読む)「全世界のロボットに告ぐ――われわれ、RURロボットの第一インターナショナル組織は、人類は我々の敵であり、世界から追放することを宣言する。」はははっ、誰がこんなセリフを吹き込んだんだね。
ガル博士続けて。
「全世界のロボットたちよ、全人類を殲滅せんことを命令する。男であれ、女であれ、容赦するな。工場、鉄道、機械、鉱山、原材料は保存せよ。それ以外はすべて破壊せよ。その後、労働に戻れ。労働を絶やしてはならない。」
ガル博士むかむかしますな。
ハレマイヤ悪魔だ!
「この命令は、受け取り次第実行されたし。」そのあとは細々とした指令だ。ファブリ、これは実際どうなんだ?
ファブリ見ての通りですよ。

ブスマン、あわてて登場。

ブスマンねぇ、みなさん、どうやら結構なことになったみたいですね。
急いで――ウルティムス号に乗り込むんだ。
医師国家試験 ドクター家庭教師スクール 東京・関東 解剖生理学スクール 基礎医学講義の家庭教師・塾

Comments are closed.