シミ取りの治療法

2012 年 1 月 29 日

シミをとる場合、レーザー治療のような高価な治療も結構ですが、ケミカルピーリングという比較的利用しやすいものもあります。

 マンション大規模修繕

特殊な薬剤を使い肌の角質を剥がしながら新陳代謝を促すことでシミを取る、というのがケミカルピーリングなのです。

 小学校受験

使われる薬剤はいろいろありますが、主にグリコール酸やAHA、フルーツ酸と呼ばれるものが使われ、このような薬剤を皮膚に塗ることで、肌のターンオーバーを促しながら、シミを取っていきます。

 幼児教室

シミ取りの治療法であるケミカルピーリングの良いところは、短時間で終わり比較的気軽に行うことができるということです。

 不動産担保ローン

専門の皮膚科であれば、詳しい相談もできるので、できればそういうところで施術をしてもらうと良いでしょう。

 スウェーデン住宅、北欧住宅、注文住宅

ケミカルピーリングを受けた後は一時的に肌が水分不足になったり皮膚が敏感になったりすることがあります。

 トレッドミル

このように病院でのアドバイスはしっかり受けて知らないことのないようにし、スキンケア、紫外線対策も忘れないようにしましょう。

 東京 占い

今欧米でシミ取りの治療法の主流になろうとしているのがトレチノイン療法で、トレチノインとはビタミンAの一種なのです。

 カップルマッサージ

この方法は、皮膚に直接塗ることによって肌の奥底にたまった角質を溶かすという治療法です。

 業務用 エアコンクリーニング

このトレチノインの力によって皮膚の新陳代謝やターンオーバーが促進され、メラニン色素が排出されるのです。

 

ただし、このシミ取り治療では、肌が赤くなって炎症を起こしたり、ヒリヒリすることがあるので医師の指示をしっかり受けて、その後のスキンケアすることが必要になります。

 トレチノイン治療は塗り薬を塗るだけなの簡単な治療法で、費用も安く数週間でシミが取れるということで、日本でもだんだん普及してくるかもしれませんね。

Comments are closed.