クレジットカードの所有権は会員にではなく、決済が完了するまではクレジットカード会社にあります。会員規約にもありますが、紛失・盗難による不正利用を除く、他人名義のクレジットカードの貸与は禁じられています。

他人に貸した場合、その他人によって利用されても会員自身が利用したものとみなされ、原則として会員に支払い義務が生じます。約束された金額以上を利用されたとしもクレジットカード会社にはわかりませんから、結論は同じです。クレジットカードを利用したのは会員本人でない旨を伝えたとしても、逆に契約違反したのが判明して強制解約になり兼ねます。

貸したクレジットカードで予想以上に利用されたらどうしますか?
キャッシングされたお金を返してもらえなかったらどうしますか?

クレジットカードの譲渡・貸与で何かトラブルが発生した場合の一番の原因は貸した会員本人です。管理には充分気をつけて責任を持ちましょう。

by 山ちゃん

クレジットカードでSEO対策を突きつめる クレジットカードでSEO対策を打ち出す クレジットカードでSEO対策を計らう クレジットカードでSEO対策を手がける クレジットカードでSEO対策を考え付く クレジットカードでSEO対策を仕掛ける クレジットカードでSEO対策を案出 クレジットカードでSEO対策の効力 クレジットカードでSEO対策の効果 クレジットカードでSEO対策の衝撃 クレジットカードでSEO対策の幕開き クレジットカードでSEO対策の爆発力

Comments are closed.