プロミスと三洋信販が希望退職者の募集を行って人員を3割削減するようです。この1年で社員は半数近くまで減少していますが、さらに3割削減というのはかなりのリストラです。消費者金融会社の仕事は窓口などの融資担当と督促担当、事務担当に大きく分けられます。

ネット申込や携帯電話による申込ができるので窓口担当はかなり削減出来るでしょう。申込自体も減少しているのと審査基準の引き上げで督促担当者も減らすことができます。アフィリエイトプログラムに力を入れてくれると個人的に嬉しいのですが、6月以降は申込者も激減するかもしれません。

もはや消費者金融の存在意義は日本ではほとんどなくなってしまうような状況です。クレジットカード業界も似たようなものですがショッピング事業がある分まだましです。

by Ryou

レンタルサーバー クレジットカードの雑学 カード比較 クレジット比較 クレジットカード クレジットカード 比較 キャッシング@ クレジットカードの家族カード クレジットカードの会員規約違反 クレジットカードの基礎知識 提携カード

Comments are closed.