みなし利息

2010 年 3 月 2 日

みなし利息は利息と見なされる手数料などのことです。出資法では貸付金利の上限が定められていますが、その利息に関しても規定があります。融資に関連して徴収する金銭はほとんどが利息としてみなされるのです。印紙代などの実費を除けば支払った金額はすべて利息と考えて差し支えありません。

悪徳業者などでは金利は低くしていますが、事務手数料で法外な金額を請求されます。しかしこの事務手数料を含めると貸付の上限金利を超えるので、違法行為となります。逆に考えると高い事務手数料を要求する業者は悪徳業者ということになります。まともな業者は出資法の上限金利を超えて貸付することはありません。営業停止や登録抹消となるからです。上限金利を超えているかどうかは利息だけでなく実費以外の支払い金額も含んで判断するということを覚えておきましょう。

by Ryou

広島 リフォーム クレジットカードでSEO対策を構想 洋楽youtube ANAカード@ 電子マネー@ 楽天マイワン キャッシング・ブック デビットカード クレジットカード ライフカード@

Comments are closed.