クレジットカードの申込には4桁の暗証番号が必要です。この暗証番号は今はキャッシングを利用するために使うケースがほとんどですが、すでにICカードではショッピング利用にも使われています。伝票にサインする代わりに暗証番号を打ち込んで買い物をするのです。

暗証番号がわからなければ利用できないキャッシングは悪用されてもカード盗難保険が適用になりません。ショッピングでも暗証番号入力が一般的になれば、推測されやすい暗証番号を登録しているだけで、保険が適用にならなくなる可能性があります。

生年月日、電話番号といった暗証番号は身分証明書などと一緒にカードが盗まれた場合にはすぐに推測されてしまいます。自分しかわからない4桁の番号を登録するのが基本です。最低限のルールを守らないと被害は自分にふりかかってきます。

by Ryou

クレジットカードでSEO対策を創始 クレジットカードでSEO対策を発起 クレジットカードでSEO対策を工作 クレジットカードでSEO対策をひらめく クレジットカードでSEO対策を思いつく クレジットカードでSEO対策をしかける クレジットカードでSEO対策を算段 クレジットカードでSEO対策を突きつめる クレジットカードでSEO対策を打ち出す クレジットカードでSEO対策を計らう

Comments are closed.