クレジットカード会社のホープページもコンピュータウィルスにやられてしまいました。幸い個人情報を扱っているサイトではなかったのでカード情報が盗まれると言うことはありませんでしたが、このページを閲覧した人のパソコンに感染している可能性があります。ガンブラーと言うウィルスはコンピュータからホームページへのアクセス情報を盗み出しサイトを改ざんします。そしてアクセスした人のパソコンに感染してさらに改ざんを繰り返すことになります。

ホームページを運営していない人にはあまり影響はないかもしれませんが、それでも自分のパソコンにウィルスがあるのは問題です。ホームページを閲覧する前にはウィルス対策を万全にしておきましょう。今回のサイトは三井住友カードのホームページですが、委託業者が管理していたページのようです。ギフトカードが利用できるVISAの加盟店を調べたことがある人は注意しましょう。

クレジットカード会社のセキュリティ対策は万全ですがこうした委託業者や加盟店からカード情報が漏洩する危険が高まっています。クレジットカード会社はこうした対策も考えないといけない時代です。委託業者であってもカード会員に被害があるとクレジットカード会社が責任を持たなくてはいけないからです。

by Ryou

布団 通販 千歳烏山 居酒屋 FX 口座開設 キャンペーン レッグマジックX クレジットカードでSEO対策の取り組み ANAカード@ クレジットカード比較♭ VISAカード@ 三井住友カード@ 洋楽

Comments are closed.