消費者金融会社の中にはクレジットカードを発行している会社もあります。しかし、基本的にはキャッシング機能がメインで、ショッピング機能は付加的なものです。

アイフルでお金を借りる 貸付融資枠 ローン貸出限度額は?

一般のクレジットカードはキャッシング機能を利用枠ゼロで利用することができますが、消費者金融系のクレジットカードでは逆にキャッシング機能が基本でショッピング機能をつけるかつけないかという選択になります。

http://umiwake.chu.jp/

ショッピング機能はマスターカードブランドの加盟店で利用することができます。VISAと提携している消費者金融会社はないので、VISAの提携基準を満たしていない可能性があります。

株式:情報商材なう

貸金業法が改正され出資法の上限金利も引き下げられたため、キャッシングの金利は18%が標準となっています。そのため消費者金融会社と銀行系カードローンは金利面での差はほとんどありません。

法要の案内状

貸付金利がほとんど同じであれば、審査基準も同じと考えていいでしょう。消費者金融系のクレジットカードも基本はキャッシングカードです。審査基準はカードローンと同じということです。

新聞配達アルバイトNAVI

一方で一般のクレジットカードの審査基準はカードローンに比べると低いと言えます。特にキャッシング枠をゼロにするとショッピング利用だけの審査となります。

クレジットカード審査

クレジットカードをショッピング目的で申し込みするのであれば、一般カードに申し込みしたほうが、消費者金融系のカードよりは審査は通過しやすいのです。

デビットカード@ | 審査の無いVISAデビット比較

消費者金融系クレジットカードの審査基準が低いというイメージが残っているかもしれませんが、それは貸金業法改正前のことと考えるべきでしょう。

SEO対策新聞 | 緊急報告・Google順位が下がった事件続報

プロミスはすでにJCBブランドのクレジットカードの発行を中止しています。思ったほど申込件数が多くなかったのかもしれません。

@クレジットカード2011-10-09のつぶやき | クレジットカードをつぶやく

0

0

Comments are closed.