流通系クレジットカード会社は流通系の親会社を持ち親会社店舗の顧客へのサービス提供部署として設立されているのが一般的です。
http://bridalesthe-guide.com/
親会社のポイントカードを発行する部署から発展して自社カードを発行する クレジットカード会社として設立されるケースが多いようです。
http://aga-voice.com/
流通系クレジットカード会社が発行するクレジットカードは基本的に自社の店舗で利用できるハウスカードが中心ですが、発行業務を信販系や銀行系のクレジットカード会社に委託している場合もあります。
出会いのHAPPYMAIL
アイワイカードはJCBカードに自社カードの発行を委託しています。自社カードを発行する以前は旧日本信販が提携カードとしてアイワイカードを発行していました。
アメックス@ | アメリカンエキスプレスカードの比較
自社カードに切り替える時点でJCBカードと日本信販が競合し、JCBカードに委託先が決定したという経緯があります。
三井住友VISAカード@比較
百貨店系のクレジットカードはハウスカードが多く、伊勢丹アイカードは自社カードでありながらVISAと直接提携をしています。
クレジットカード審査@比較
通常は信販系や銀行系の提携カードとして発行すれば経費面でも節約できますが、顧客データを重要視する流通系では自社で発行するという形態が多くなっています。
出会いミュニティのイククル
直接VISAと提携することで曲データを維持しながら国際カード化ができるからです。提携カードでは顧客データは基本的に発行するクレジットカード会社が管理することになるからです。

ヨーカドーがアイワイカードを自社カードに切り替えたのもそうした理由があるのかもしれません。

Comments are closed.