中国のユニオンペイから発行されている銀聯カードはクレジットカードではなくデビットカードです。日本でも銀聯カードが使える加盟店が増えています。これは中国からの観光客を対象にしたサービスです。三井住友VISAカードがユニオンペイと提携して加盟店獲得を行っていますが、中国への旅行者向けに国内でも銀聯カードの発行も行っています。

三井住友VISAカードに続いて三菱UFJニコスでも銀聯カードの発行を行うようです。MUFGカードやUFJカードに追加発行する形でいわゆる子カードの扱いになります。そのため請求やポイントは親カードに合算されることになります。海外の銀聯加盟店ではポイントが2倍になるというメリットもあります。

中国へ行く予定がある人は検討してみてはいかがですか。

by Ryou

のぼり旗 SEO会社 アルバイト クレジットカードでSEO対策の威力 ファミマTカード クレジットカード比較♭ クレジットカードの還元率 年会費無料クレジットカード ANAカード@ VISAカード@

Comments are closed.