磁気ストライプと不正利用

2011 年 2 月 24 日

クレジットカードには磁気ストライプがありクレジットカード情報を保存しています。CAT端末機は磁気ストライプの情報を読み取ることでオーソリゼーショ ンを行います。かつては磁気ストライプの情報には暗証番号も記録されていましたが、磁気ストライプを読み取って悪用する犯罪が増加したため、現在はクレ ジットカード表面の情報に限られています。磁気ストライプよりもICチップが安全性は高くICカードへの切り替えが進んでいますが、対応するCAT端末機の普及が進まず、ICカードにも磁気ストライプが搭載されているというのが現状です。

住宅ローン比較ナビ 新生銀行住宅ローンナビ つなぎ融資比較ナビ ネット銀行比較ナビ 銀行系ローン比較ナビ 預金金利比較ナビ レイク

磁気ストライプは記録内容が読み取られやすいという欠点がありますが、現在は読み取られてもクレジットカード表面に記載されているカード情報だけです。しかしそれでもネットショップで不正利用できるので、毎月の支給書は必ずチェックしましょう。by Ryou

Comments are closed.