銀聯カードとアメリカ

2010 年 9 月 18 日

アメリカ政府は世界貿易機関(WTO)に中国を提訴しています。2件の提訴のうちひとつはクレジットカードに関するもので、アメリカの主張は「中国当局が「銀聯カード」を扱う中国銀聯に独占的な地位を与えており、米国を含む外国のカード会社を締め出している」というものです。実際中国では銀聯カード以外の決済手段は利用できません。VISAや「マスターカードといったクレジットカードでショッピングは出来ないのです。

クレジットカード申込 ライフカード ゴールドカード比較 JCBゴールドカード R-styleカード JCBカードエクステージ マイルの貯め方 クレジットカード年会費の節約 ANAアメリカン・エキスプレス・カード NTTグループカード P-one FLEXY ワールドキャビット トラベルキャッシュ デビットカード VISAデビットカード VISAカード

日本では中国人観光客が買い物ができるように、銀聯カードが使える加盟店を増やしています。三井住友VISAカードや三菱UFJニコスが銀聯加盟店の取り扱いをしているからです。また中国への旅行者のために銀聯ブランドのクレジットカードも発行しています。自国のブランドの開放を求めて提訴するアメリカと、銀聯カードが使えるように便宜をはかる日本との違いは国民性の違いなのでしょうか。

by Ryou

クレジットカード比較 ポイントが貯まるクレジットカード マイレージカード比較 ゴールドカード比較 ドライバー向けカード比較 クレジットカードのポイント クレジットカードの付帯保険 クレジットカードの支払い クレジットカード審査 クレジットカードのよくある質問 クレジットカード用語

Comments are closed.